そ いや さそい や さ 歌詞 - 童謡「赤とんぼ」の「ねえや」は本当に15でお嫁に行ったのか

や そ さ 歌詞 いや さそい 「セクシーすぎる歌詞」ランキングTOP10

高齢者用の大きい字の歌詞集とレクリエーション用楽譜の無料ダウンロード

や そ さ 歌詞 いや さそい 優秀作品賞

TikTokで話題『そーやさそやさ』ってどんな曲?歌詞や歌手は?

や そ さ 歌詞 いや さそい 優秀作品賞

や そ さ 歌詞 いや さそい 『ソーラン節』を紹介。 ソーラン節の歌詞や意味は?和楽器とソーラン節の相性は?

や そ さ 歌詞 いや さそい 白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ〜意味と現代語訳〜

や そ さ 歌詞 いや さそい 白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ〜意味と現代語訳〜

「ひふみよ」の数え方の続きとは?「ひふみ祝詞」の全文と意味

や そ さ 歌詞 いや さそい タゴール詩集/ギタンジャリ…神への捧げ歌

や そ さ 歌詞 いや さそい 「セクシーすぎる歌詞」ランキングTOP10

や そ さ 歌詞 いや さそい マイヤヒー歌詞

や そ さ 歌詞 いや さそい 白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ〜意味と現代語訳〜

タゴール詩集/ギタンジャリ…神への捧げ歌

ボーカロイドの繰り返し一粒のミクバージョンの歌詞をひらがなで打ってくれます...

いまは わたしは なかにはいり あなたのお顔を仰ぎ わたしの無言の礼拝を ささげる時が 来たのでしょうか? 17 わたしは愛を待つばかりです ついには その手に 身をゆだねるために。 ただわたしの声が 調子をとり わたしの心は 歌につれて 踊ったのでした。 名曲! -- 名無しさん 2021-08-12 17:40:13• 七月の雨雲が まだ降らさない夕立の重さに 垂れるように わたしの心を あなたの扉の前で ひざまづかせてください あなたへのただひたすらな礼拝に。 そんで川上さんも、こがな真似そ うそうでけん、あすこにはわしらの思うたよりずうっと恐ろしいも んがおったんじゃ、あんとき降りてきとったんは確かに美咲ちゃん じゃったはずじゃ思うけど、それだけじゃあなかったようにも思う、 いうて。 知らぬまに 日が暮れて 献げものをする時が いってしまっては 困ります。 時は 海の浪のように 盛り上り 喜びと 苦しみを 投げつける。 中毒になった -- めぐみん 2017-10-03 00:35:46• 私は生命を捨てることを ためらいます それゆえ こうして大いなる生命の海に 飛び込まないのです。 わたしの望みは 高まり わたしの 不運の日々は 終ろうとしていると 思った。 けれど 呼び返して下さい わが主よ 静かで 鋭く 残酷に 恐ろしい絶望で 心を燃やしつくす このみなぎる 沈黙の熱さを。 」 しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん しとぴっちゃん 悲しく冷たい 雨すだれ 幼い心を 凍てつかせ 帰らぬちゃんを 待っている ちゃんの仕事は 刺客(しかく)ぞな しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん 涙隠して 人を斬る 帰りゃあいいが 帰らんときゃあ この子も雨ン中 骨になる この子も雨ン中 骨になる ああ 大五郎 まだ三つ しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん ひょうひょうしゅるる ひょうしゅるる ひょうしゅるる 寂しくひもじい 北ッ風 こけし頭を なでて行く 帰らぬちゃんは 今どこに ちゃんの仕事は 刺客ぞな ひょうひょうしゅるる ひょうしゅるる ひょうひょうしゅるる ひょうしゅるる 涙隠して 人を斬る 帰りゃあいいが 帰らんときゃあ この子も風ン中 土になる この子も風ン中 土になる ああ 大五郎 まだ三つ ひょうひょうしゅるる ひょうしゅるる ひょうひょうしゅるる ひょうしゅるる (セリフ) 「六つ目の朝、霜がおりた。 ヤバい これめっちゃ好きなやつ -- キャサリン 2016-04-17 02:49:57• 5 あなたの おそばにすわる 一ときの いこいを下さい。 その花の色は 淡く 香りは よわよわしくとも この花を あなたのお役にたつように 私につませてくださいまし 時が いってしまわないうちに。 かっこいい -- 名無しさん 2021-08-25 13:53:55• ヤバイなんか、切なくなるわ… -- 暇人 2018-03-27 08:56:24• 永い時が過ぎてゆき いつまでも あなたは そそぎこみなさるのに なおも みたされない 片隅がのこります。 この曲大好き! -- 吉 2014-01-09 16:39:50• ただときどき 悲しさがわたしの上に来て わたしは 夢からふと目覚め 南風の中に妙な香りの あまい跡を 感じた。 お別れをしよう 兄弟たち みんなに おじぎをして わたしは去って行く。 救い手 それは どこにあるのだ? われらの主は 喜んで はたらくものの苦労を負(せお)い いつまでも 吾らと一しょなんだよ。 83 母よ わたしの悲しみの涙で あなたに 真珠の首飾りを あみましょう。 はてしもない 世界の海辺に 子供たちは あつまり さけび おどっている。 (作詞・作曲:忌野清志郎) 君はそのうち 死ぬだろう このままいけば 死ぬだろう だから何とか しておくれ 君が死んだら 迷惑だから 君はもうすぐ 死ぬだろう 手首を切って 死ぬだろう 無理に生きても しょうがない 迷惑だけど ガマンしてあげる 君はそのうち 死ぬだろう ビルから飛び降りて 死ぬだろう 君にはその方が いいだろう 誰も死んだ人のことを 悪くは言わないよ 君はもうすぐ 死ぬだろう 薬か線路に 飛び込むだろう 生きていたって 同じこと 早く片付けた 方がいい 君はもうすぐ 死ぬだろう 誰かが発見 するだろう しばらく誰もが 泣くだろう 僕らも鳴き真似 してあげる 当時、学生の自殺が急増していた。 いや 私は決して 感覚の扉を閉めますまい 見たり聞いたり 触れたりする喜びは あなたの喜びを つたえることですから。 今では同じ時間と景色の中 今までもずっと、 この先もずっと 何気ない日々を過ごせるように 不安が募って 壊れそうになっても 横を見れば 君がいるから 果てない青空にかけた虹が 僕らの道だと気づけたんだ これからもよろしく 照れくさくて でもありがとうだけは伝えたい そんな日々がいつまでも 続 く よ う に 僕 ら を つ な ぐ Time View 足跡のない未来 【超個人的な解釈】 個人的に歌詞を見て勝手に想起してしまった事に関しては、小文字での表記にしてあります。 いつになれば 鎖がとれ 小舟は 沈む陽の 最後の輝きのように 夜の中に 消え去るのか 一体 誰が知ろう。 歌詞がホウセンカのごとく弾けて飛んでくる -- 渡り鳥 2014-08-08 21:59:45• ミステリアス?な感じの歌詞がかっこいい -- 名無しです 2015-02-22 22:34:49• 34 私のものは 何も残さないで下さい あなたこそ わたしのすべてだと 言えるように。 てんのよわは流石に笑った -- a 2018-05-02 14:42:00• 62 おまえに きれいな色のおもちゃをもってくるとき ねえ坊や そのときわたしは わかります どうして 雲や水には色のあそびがあり なぜ花は きれいな色に そめられているのか ねえ坊や おまえにきれいな色の おもちゃをもってくるとき。 さいこー!!大好き!!! -- 名無しさん 2014-05-28 20:54:48• ああ! 乞食に 物乞いの手を だされるとは 何と 王様らしい たわむれだろう! わたしは 当惑して 心を決めかねて 立っていたが やがて わたしの合財袋から そろそろと とうもろこしの 一番小さい袋を出して あなたに それを差し上げた。 『ヨワネハキ』の歌詞は? 裏路地の真ん中で 慣れない景色と好かない匂いに 私は覆われて 染まっていくんでしょ 私は怖がりで 知らないことには手を付けず 誰かがやって来て 毒味をするまで待っていた することは単純で マニュアル通りな生活を 来る日も淡々と過ごしていた そういやさ そういやさ 昨日の私もこうだった そういやさ そういやさ 弱い音を吐いてる 薄っぺらい人間です 一歩前に出るのはやめときます 絡まれたくないはないからさ 描いた理想像に現実味がないから 近づけないよう生きときます 明日も同じよう過ごしときます 路地裏の真ん中で いつもの夕日を薄目で眺めて 胸の内で呟いた 「いつまで続くだろう」 そういやさ そういやさ 昨日も夕飯これだった そういやさ そういやさ 臆病で切りが悪い 意気地無し人間です 一歩後ろに下がって逃げときます 目立ちたくなんかないからさ 描いた理想像に現実味がないから 近づけないよう生きときます 明日も同じよう過ごしときます 弱い音を吐いてる 薄っぺらい人間です 一歩前に出るのはやめときます 絡まれたくないはないからさ ため息ばっかでさ 吸う息足りないの きっとそう上手くはいかないけどさ 試しにちゃんと生きてみよう TikTokの音源で聴くと 『そーやさそやさ(そいやっさそいやっさ)』と聴こえる部分の歌詞は『そういやさ そういやさ』だったのですね! まとめ いかがでしたでしょうか? この記事では 『そーやさそやさ(そいやっさそいやっさ)』について詳しくまとめていきました。 なお、古墳の裏手は入り組んだ住宅地になっていて、細い生活道路 に抜ける路地が東西に二本あるが、こちら側は県道側の道路よりも 主婦や小学生などの通行人が多く、美咲ちゃんがどうにかして濠を 越えられたと仮定しても、やはりこちらからどこかに出て行った可 能性は低いように思われる。 その間 わたしは たった一人で ほほ笑み 歌をうたっている。 そして 私のこの世の仕事が 終ったら 王の中の王よ ただ一人 言葉なく あなたのみ前に あなたとむかいあって 私は立ちます。 寂しい小路には 通る人もなく 風は立ち 流れには さざ波が 踊っています。 だがそこに 魂が天翔けり入ってくる 無限の空の拡がるところには 純白の汚れのない光輝が 支配する。 日々は来り 時は過ぎ去る けれどいつも私の心を さまざまの名に さまざまの装いに 感動させ 喜びと 悲しみに 夢中にさせるのは あの方です。 「ゴワッパー5ゴーダム」主題歌 (曲中セリフ:三木理) 怒りの荒野に 血なまぐさい風が吹く 戦え!殺せ!突撃!アーマージャック 情けは無用だ手加減するな どうせ相手は怪獣だ 目玉をえぐりだせ はらわた引きずり出せ いいぞ僕らのスーパーヒーロー アーマージャック 憎しみの地平に 今日も血の雨が降る 倒せ!逃がすな!アーマージャック 命乞いされても 容赦はするな 所詮 奴らは宇宙人 いつか絶対裏切る 殺られる前に殺るんだ いいぞ 正義の スーパーヒーロー アーマージャック (間奏のセリフ) (おいそこのはなたれ小僧! なぜ俺様の歌を歌わないんだ? そうかよーしお前のような悪ガキはダブルスライサーで真っ二つだ! 【ブキュ!ギャー!】 いーっひっひっひっどうだ思い知ったか よいこのみんなも死にたくなかったら俺様の歌を歌え歌え歌えぇい!) 大怪獣は八つ裂き 宇宙人どもは皆殺し いいぞ その調子だ スーパーヒーロー アーマージャック 喜井竜児監督の外道ヒーロー「突撃!アーマージャック」(1997)の主題歌。 合掌して すべての世界の主よ あなたのみ前に あなたとむかいあって 私は立ちます。 あらゆる 外の世界をさまよい 最後に 一番なかの 神殿に到達する。 この前何かの雑誌 テレファン?テレビ誌だった記憶はある で「音域広げたい」みたいな言ってたんですよね、上にか下にかどちらもにか、どれかは分かりませんが、はっすんがいるから下の歌任されそうな気もするし、でも上歌える人もそこまでなにわには沢山いる感じしないから上歌えても良いと思うし…、とりあえず音域広げれば歌の幅も広がるから!いいね! ? 話が逸れに逸れたのでまとめます。 言葉で求愛しても彼女を 得ることは出来ず さそいが 熱心に腕をさし伸ばしたが 無駄だった。 遊ぶときが 終った今 私の上に 急に現れたこの光景は 何ごとでしょう? 世界はあなたの足もとに 眼を伏せて 黙りこくった星と一しょに 畏れて立つのみであります。 わたしは 恥ずかしがりもせず 恐れもせずに わたしの生涯は にぎやかでした。 そして ここに終りがくるものなら 終りとなるがよい これを わたしの別れの言葉に させて下さい。 それで何とかならんですか言うたら、事情はともかく今すぐ行く けえ待っとってください言うてくれんさって、皆なこれで安心じゃ 思うとったら徹さんが、ちなみに誰が亡うなったんですか言うから 川上さんです言うたら、川上さんてあのまじないの人ですか、川上 さんがとられたんですか言うてえれえ驚かれて、なんでも川上さん はそうとう霊格の高え人で、それがとられる言うのはよっぽどじゃ 言うて、正直わしの手には余るけえ今夜はなんとか辛抱してくださ い、明日えらい人を連れて行きますけえ、それまでなんとか、いう て電話を切ろうとするけえ、これからわしらどないすればええんで すか言うたら、どないもなりません、この話も聞かれとりますけえ、 いま川上さんをとったそれがわしの真横におって、今も耳に息がか かるんです、たぶんもうだめじゃ言うて、それで電話は切られてし もうた。 大地を 眠りのふとんにくるみ 夕暮れには 蓮のねむたげな花びらを やさしく閉じてやるように。 それは私の とるに足りない忘れられた日々の 喜びと 悲しみの 記憶とまざり合い 塵にまみれて 散らかっていました。 96 ここから わたしが立ち去る時 わたしの別れの言葉に こう言わせて下さい。 リズムとか歌詞とかめっちゃいいねん! -- ぼんべくん 2014-11-09 18:56:51• 良い曲…でもちと歌詞が少ないような… -- そに子 2014-03-31 22:14:48• 朝な夕なに いくたびも あなたの足音が聞こえ あなたの使者は私の心の中にやってきて ひそかに 私を呼びました。 あらゆる光 あらゆる形の 最初のもののように わたしのまえに あの方を 現してください。 友達に進められて、好きになった! リズム、歌詞がすごくいい! -- 愛子 2014-04-07 20:33:37• 76 来る日も 来る日も わたしのいのちの主よ あなたのみ前に あなたとむかいあって 私は立ちます。 あなたへの 礼拝の 貧しいしたくのために わたしの弱り切った心を 引きずり出させないで下さい。 103 おお 神よ あなたへの ただひたすらな礼拝によって わたしの あらゆる感覚を拡げ あなたの み足のもとで この世界に 触れさせて下さい。 空しい望に 心を疲れさせ 涙を流して 待っているのは 私だけなのか。 ああ 私の閉じた眼は 眠りの暗さから 出てきた夢のように あの方が わたしのまえに 立たれるとき ほほえみの光にのみ 瞼を開くだろう。 マジで最高! -- なぎ 2017-03-10 16:50:17• 椰子の実 やしのみ 歌詞の意味 名も知らぬ 遠き島より 流れ寄る 椰子の実一つ 『椰子の実(やしのみ)』は、1936年に発表された日本の歌曲。 9 愚か者よ 自分の肩の上に 自分を 運ぼうとするのか! 乞食よ 自分の戸口へ 物乞いに来るのか! 何でも 背負い切れる人の肩に お前の重荷を すっかりゆだねて 後悔して 振り返ったり なさるな。 そして わたしの歓びを 光り輝かせるのは あの方の 金色の感触のためです。 おお わたしが多くの人びとの 劇の中で たった一人に 触れるしあわせを 決して 見失うことのないように わたしの祈りを ききいれてください。 そして 最後に 眼を閉じて 言った 「あなたはここに居られた!」と。 朝の空に こがねいろの堅琴が 音を 合わせるときには わたしに お召しのほまれを おあたえ下さい。 だが 今度はあやまたずに ござを床(ゆか)に拡げ 暗(くら)やみの中で 待っていましょう。 ああ なぜわたしの眠りに息吹(いぶき)のふれた 彼の姿を 見失ってしまうのだろう? 27 光りよ おお 光りはどこだろう。 子供を 健やかな大地の塵から しめだして みんなのくらしの中の すばらしいお祭りに 行くたのしみを うばい去ってしまうのですから。 80 おお 永遠に 輝くわたしの太陽よ 私は空にむなしく漂う 秋の雲の 残りの一片のようなものです。 あなたの言葉は 歌の翼になって わたしの小鳥の巣の 一つ一つから飛び立ち あなたの歌は 花となって わたしの森のしげみに 咲き出しましょう。 そしてこれこそ 私の 詩人の魂をとおして つねに歌となり 溶けて流れる。 あなたは わたしの父であることを知って わたしはみ足の前に額づきます 私はあなたのみ手を 友の手をとるように握りません。 例えなんもおらんじゃろうと分かっとっても、ああいう言わ れ方は恐ろしゅう感じますけ、私もなんとなくぞおっとして、川上 さんもこのままじゃと危険じゃ思われたんでしょう、改めて旦那さ んと美幸さんに、ええですか、何ぞ見ても取り乱さんでください、 指い離さんでくださいよ言うて念を押しちゃって、もうそろそろ日 が落ちよってじゃ言うて、川上さんは私に、部屋の電気点けてくれ んかって、私が立ち上がったそん時です。 決して 貧しい人と離れず 傲慢な権力の前に 決して膝を曲げない力を 与えて下さい。 果てない青空にかけた虹が 僕らの道だと気づけたんだ これからもよろしく 照れくさくて でもありがとうだけは伝えたい そんな日々がいつまでも続くように 僕らをつなぐ Time View 曲の冒頭では「何がしたいの?って聞かれて 何も答えられない」「迷い戸惑いを感じながら 何が正解なのか分からない」と言っていました。 13 わたしが 歌おうとした歌は 今日の今日まで 歌われずにいる。 それと同じように 死に当っても 前から わたしを知っていたように あの知られないものが 現れるだろう。 けれど夜になり 暗くなると その人達は 強く荒々しく 聖所に入ってきて 神の祭壇の ささげものを けがれた慾で 盗んでゆくのだ。 親父さんもびっくりしちゃってお前どしたんじゃ言うたら、妙 子さん空ろな目えをしちゃって、みたまがなんじゃらいうて、あの 神主さんの呪文みたいなんがあろう、なんじゃらかしこみもうすも うすいうて、妙子さんそんな呪文知っとってじゃないんで、それで 親父さんもこりゃあただごとじゃあない思うて妙子さんをむりやり 家に入れて鍵い掛けて寝かせて、それで朝んなったら妙子さんはけ ろっとしとってで、夜のことなんて何も覚えとりゃせんのんで。 光りよ おお 光りはどこだろう! 熱望の燃える火で 灯をつけよう! 雷鳴はとどろき 風は叫んで 虚空を駆け 夜は暗く 黒曜石のようだ。 朝は必ず来ます 闇は消え あなたの声は 金色の流れとなって 大空を渡るでしょう。 歌詞の意味がわかるとマジ感動 -- 名無しさん 2016-06-19 18:27:57• 中毒性ありすぎ! -- 名無しさん 2014-03-09 10:50:48• あなたの夕空の 金色の天蓋の下にたち わたしは 一心に瞳をあげ あなたのお顔を 仰ぎます。 歌詞がいい!なんども聴きたくなる!! -- そらみん 2014-08-06 01:04:45• もっとも貧しいもの もっとも賤しいもの 破滅した人びとに まじって あなたが友なきものの友となり したしまれる所への道が。 64 荒れはてた河の土堤の 丈高い草の中で わたしは尋ねた 「娘さん 外套で灯を蔽って どこへ行くの。 「おお どこに?」との 問いと叫びは 涙に溶けて いく千の流れとなり 「わたしは居る」という 確信の洪水となり 世界へ 逆流しはじめる。 100 わたしは 深く水にくぐる 形あるものの 大海原に 形なきものの 完全な真珠を得ようとして。 だが わたしたちは 忙がしく道をあるき なにも 心に とめなかった。 それなのに あなたの渇きを医そうと 水をさし上げた記憶が 心から離れず 私の胸を やさしさで 包んでしまう。 それより強い あなたの愛は そうはしないで わたしを 自由なままに しておいて下さる。 毎日毎日 あなたはいつも わたしをこばみ 弱いあやふやな あぶない ねがいから 救い出し あなたを 全く受入れるのに ふさわしいものと わたしを なし給うたのです。 それは あなたとわたしの間に 入って その響は あなたの囁きを 消してしまいます。 空は開け 風は気ままに走り 笑いは 大地の上を 過ぎて行く。 カッコいいーーーー -- 名無しさん 2020-11-21 08:48:52• しかも その絶え間ない流れは うねりくねって あなたのみ足を 洗っています。 そこでは どんな低い座席でも すばらしく どんなに卑しい 生命でも すばらしい。 あなたの み堂に 名人は多いし 歌は たえまなく 歌われています。 -- book koos 2018-04-28 09:47:41• あなたへの礼拝は この世を貧しくはしないのです 詩人の言葉から 人々は好きな意味をとります しかもその最後の意味は あなたを指しているのです。 私は世話人いうことで、本来なら美幸さんと川上さんの間に入ら れとったフクさんが来ればええんですけど、あの人は満足に読み書 きができんのんで、代わりに私に行っちゃくれんかいうことになっ て、私も川上さんとは知らん間柄じゃあなかったこともあって、特 になんのあれもなく、旅行みてえなもんじゃ言われてつい受けてし もうたんです。 45 あの方の 静かな足音を あなたは 聞きませんでしたか。 なぜ今日は 私の生命がざわめき わななく喜びが 私の心をつらぬくのか わたしには分かりません。 78 創造が新しく あらゆる星が 最初の輝きで きらめいていたとき 神々が 空で会議をひらき そして歌った 「おお完全な絵巻物よ! まざりけのない喜びよ!」 しかしそのとき 一人が急に 叫び出した 「光のくさりに どこか 破れ目があって 星が 一つなくなったようだ。 6 この小さな花を 摘んでおもち下さい どうぞ おくれないように。 島崎藤村の詩による歌曲 島崎藤村が長野県小諸の懐古園で詠んだ旅愁の詩 朝はふたたびここにあり 朝はわれらと共にあり 関連ページ 旧約聖書「詩篇(詩編)」第127篇に基づく宗教音楽(声楽曲) 一部のメロディがよく似た2曲や、カバーされた原曲・元ネタあれこれまとめ。 」 だが 私はぼんやりと 思いにふけり しばらく 力なく たたずんでいた。 この曲まじ神っしょ -- あーちゃん 2017-08-11 14:50:37• 神は日照りにも 雨にも 働く者と一しょに居て そのお衣は 泥にまみれている。 すごうた2 作詞/不詳: 曲/それぞれ「ゆき」「もろびとこぞりて」「ドレミの歌」の節で ゆきやこんこ あられやこんこ ふってはふっては ずんずんつもる やまものはらも わたぼうしかぶり かれきのこらず はながさく もろびとこぞりて むかえまつれ ひさしく まちにし 主は来ませり 主は来ませり 主は 主は 来ませり デはデベソのデ スはすね毛のス トはトンカチ頭 ロはロープ!ロープ! イいおとこかな ヤなおとこかな アのふくめんを 脱がしてみたい ドレミファソラシド ドシラソファミレ ドミミ ミソソ レファファ ラシシ ドミミ ミソソ レファファ ラシシ ソドラファミドレ ソドラシドレド デかいからだと スるどいけりで トびげりかわし ロープに飛ばす イちばんつよい ヤっぱりつよい アくにんどもを さぁ4の字だ! まあ何というか、企画もののクリスマスソングなのですが、1番が秀逸。 」 私は立ちつくし その灯が ほかの灯の中に 空しく失われるのを見ていた。 波は さわぎ立ち 岸辺の 木蔭の道には 黄色い木の葉が ざわめき散る。 そしてまた もし夜になってから この遊びを終るのが お望みならば 私は闇の中に溶けて 消えましょう。 あなたは 楽しそうな喜びで 星のきらめく胸のあたりを 霧ふかい 雲のマントで 包まれる すると 雲は無数の形や襞(ひだ)になり たえず変る 色合をつける。 けれども あなたのみ心には 私の終りはなくて 古い言葉が 舌に尽きると 心の底から 新しい音楽が 沸きおこり 古い道が消えると 驚くばかりに新しい国が あらわれてくるのを知りました。 そのいのちが 喜びとなってほとばしり 大地の塵から 無数の草の葉を 萌え出させ 木の葉や 花々の騒がしい波を 立たせる。 私の世界は あなたの焔で 幾百もの ちがうランプに 火をともし あなたの寺院の 祭壇の前に置くだろう。 この歌の歌詞サイコー -- 名無しさん 2014-08-03 23:56:09• 84 離れている 孤独のかなしみが 世界中に拡がり 無限の空に 数かぎりない形を 生れさせている。 このいのちの世界にふれて 私の四肢は 栄光に充たされる そして私の誇(ほこ)りは いまこの瞬間に私の血のなかに踊っている 幾世代のいのちの 鼓動からくるのだ。 やかましい仕事が 四方から わたしを圧倒するときは 沈黙の主よ あなたの平和と憩いをもって おいでください。 枯れた木の葉は 舞い上り 真昼の 暑い空気に くるくる廻った。 墨のように 黒い川の 境のない岸辺 眉寄せる森の 遥かな端に沿って 薄暗い迷い路の 深さをこえて 友よ あなたは わたしへの道を辿ってこられるのか? 24 この日が終り 鳥は歌わず 風は疲れて はためきを止めたら 闇の幕を わたしの上に 厚く垂れて下さい。 最初聴いた時に即中毒者ですw -- 名無しさん 2014-08-23 04:08:45• まじ好き -- 名無しさん 2017-10-08 10:51:28• 誕生と 死とを越え この世でも またあの世でも あなたのみちびきが 何処であろうと わたしの心を 未知の人々へ 喜んで結びつけるのはあなたです。 43 わたしが あなたをむかえる用意を してなかったとき あなたは 人々の群の一人のように お告げもなく わたしの心に いつのまにかお入りになり わが王よ 私の生活の すぎゆく瞬間瞬間(ときどき)に あなたは 永遠の印(しるし)を 押されました。 101 わたしは一生の間 歌をもって あなたを さがし求めてきたのです。 切ないぃぃぃぃ(涙) -- とうこ 2017-05-28 19:52:05• 小鳥のかまびすしい合唱で 朝の光の まつりの風の さざめきで 私は眠りから 呼び起こされたくないのです。 神曲 -- 名無しさん 2019-06-22 16:38:13• 『相対のチュー』と『あれ?おかしいな…』から『君に突き刺すナイフ』が好きだな -- ヒキニート 2014-10-21 16:31:37• まだ あなたのみ手がふれて 私の水滴を溶かし あなたの光と 一つにして下さらないので 私はあなたから離れて 月と歳とを 数えています。 今までもずっと、この先もずっと 何気ない日々を過ごせるように 不安が募って 壊れそうになっても 横を見れば 君がいるから 「君」というのが誰の事を指しているのかなと思いましたが、はっすんが歌う時にメンバーを見ていることからメンバーのことだなとも思いつつ、歌詞を書いたみっちーからするともしかしたらわんちゃんぐらいな感じでファンのことなのか?とも思いました。 愉(たの)しさが 葉から葉へ 拡がり 愛するものよ 歓喜(よろこび)は 測り知れない。 花は 荊棘(いばら)のあいだに咲きほこるという あの言葉は お前には 来なかったのか。 そうだ 私のあらゆる幻影は 喜びの光明の中に 燃えるだろう 私の望みは 愛の果実となって みのるだろう。 」 丈高い草の中に 私は一人立ち、 その弱々しい焔が 空しく流れ漂うのを見ていた。 いい曲 -- もり 2018-01-26 00:37:58• 蝶は 光の海に 帆をかかげ 百合と茉莉花は 光の波頭に 揺れ動く。 まだ その時では ないけれど 花よ わたしの庭に 咲き出しておくれ。 50 私は戸口から 戸口へと 村の小路を 物乞いをして歩いていた。 夕暮の 大気は 水の悲しい 音楽(しらべ)に 聴き入っています ああ それは 私を夕闇のなかへ 誘い出します。 朝になって 目を覚ましてみると 私の庭は 花の奇蹟で 一ぱいでした。 二『息』歩行 -- 衣亜 2014-11-09 12:54:12• 」 人々はわたしを非難し 嘲笑して去って行きます そして あなたは微笑んで そこにすわっていられます。 98 わたしの 敗北のしるしに あなたを トロフィや花環で 飾りましょう。 mjでこの曲いいよねー! -- 我が輩は猫である 2014-05-23 21:19:29• て ん の よ わ 164氏Twitterより -- 名無しさん 2018-05-02 13:45:31• あなたの髪飾りの 花環に これを 飾っていただく 余地がなくとも、 せめて み手に摘みとられる ほこりを わたしに おあたえ下さい。 星の輝く 夜が 夜を 徹して祈りをささげ 忍耐強く 頭をひくく垂れているように。 太陽が縫いとりした 緑の幽暗の憩いが そろそろと 私の心の上に 拡がった。 くssssっそかっけえ -- ぴいや 2018-08-09 20:09:32• もはや そこには日もなく 夜もなく 形も色もなく そして言葉はさらにない。 ここに 私の扉の鍵を返そう わたしの家の すべての権利を おまかせしよう。 または 白々と明ける 朝の微笑みのなかに すきとおる清い 涼しさのなかに 消えましょう。 やっと 眠りから覚めて 眼を開いた時 あなたが 私の傍らに立ち あなたの微笑みを私の眠りに溢れさせているのを見た。 私 も怖うてたまらんで般若心経一心に唱えおったんですが、突然耳鳴 りがきーんとして、ぴしっ言うてですね、カコイサマが真っ二つに 割れんさって、未だに忘れんですよ、それと同時くらいに美幸さん が物凄え甲高い、笛を吹いたみたいな悲鳴を上げんさって、そりゃ あもう、あげな小せえ体のどっから出おるんかいうような、家が震 えるくらいのえれえ悲鳴だったんですから、もうみんな儀式どころ じゃないですよ。 わたしの秋の日と 夏の夜の 甘いぶどうのとり入れと いそがしい生涯の すべての収穫と 落穂とを その前に 並べてささげましょう。 そしてこれを あなたに捧げものとして みまえに もってくるとき あなたは 慈愛を わたしにむくいて 下さいます。 あの失われた やさしい感触を この宏大な 宇宙の中に 今一度感じさせて下さい。 あなたに 額づこうとしても もっとも貧しいもの もっとも賤しいもの 破滅した 人びとと ともに あなたが 足を休めている 深いところまで わたしの お辞儀は届かない。 私は あなたへの ささげものを拡げ ここに 疲れた時を 待ちくらす。 私のいのちの中に あなたの意志が いつも 形をとって 現れるのです。 歌をうたって おまえをおどらせるとき そのときほんとに わかります どうして木の葉に音楽があり どうして波は 大地のむねに さざめく合唱を送るのか 歌をうたって おまえをおどらせるとき おまえの何かほしがるお手々に 甘いものをあげるとき そのときわかります どうして花の芯に蜜があり どうしてくだものは こっそりと甘い汁をかくしているのか おまえの 何かほしがるお手々に 甘いものをあげるとき。 あなたの 御心のままに 結ばれ あなたのおこころざしが 私の一生に 果されますように。 歌詞『椰子の実』 名も知らぬ 遠き島より 流れ寄る 椰子の実一つ 故郷の岸を 離れて 汝 なれ はそも 波に幾月 いくつき 旧 もと の木は 生いや茂れる 枝はなお 影をやなせる われもまた 渚 なぎさ を枕 孤身 ひとりみ の 浮寝 うきね の旅ぞ 実をとりて 胸にあつれば 新 あらた なり 流離 りゅうり の憂 うれい 海の日の 沈むを見れば 激 たぎ り落つ 異郷の涙 思いやる 八重の汐々 しおじお いずれの日にか 国に帰らん 歌詞の意味(現代語訳) 名前も知らない遠い島から 流れてきた椰子の実が一つ 故郷の岸をはなれて おまえはいったい何ヶ月の間 波に流されてきたのか 椰子の実が成っていた元の木は 今も生いしげっているのだろうか 枝は今もなお 影をつくっているのだろうか わたしもまた 波の音を枕に 一人寂しく旅している 椰子の実を胸に当てれば さまよい歩く旅の憂いが身に染みる 海に沈む夕日を見れば 故郷を思い あふれ落ちる涙 遠い旅路に思いを馳せる いつの日か故郷に帰ろう ヴィヴァルディ『ニシ・ドミヌス』に似てる? 余談だが、日本の歌曲『椰子の実』冒頭のメロディは、イタリア・バロック後期の作曲家ヴィヴァルディによる宗教音楽『』第6曲の前奏部分とよく似ている。 いつのまにか 昼も近くなり 小鳥らは 疲れた声で歌い 楡(にれ)の葉は 頭上にさらさらと鳴り 私は座ったまま 思いの中に 沈んで行く。 けれど 夜の一番深い静けさのなかで 星達は 微笑み交わし たがいに囁き合っている 「探したって 無駄なことだ! 破れ目のない完全が 全存在の上にあるんだもの!」 79 あなたに お逢いすることが この私の一生の 運命でないならば あなたのお姿を見失ったことを いつも感じさせて下さい。 真珠とりは 真珠をとりに 水にもぐり あきんどたちは 船を走らせているのに 子供たちは 小石をあつめては またちらし かくれた宝を さがそうともせず 網をうつ わざもしらない。 もしあなたが 顔を見せてくれないなら わたしを 一人ぼっちにしておくなら この長い雨の時を どうして すごしたらいいのだろう。 ときに怒り笑い涙流して、 思い通りにならなくて 腑に落ちない日もあったけど それでも僕らは輝いた未来を信じて 前に進んでいく で、丈くんがなにわ男子のみんなを集めて、弟組に怒っていたのを思い出しました。 どの瞬間にも どんな時にも 昼といわず 夜といわず あの方はいつでも いつでもやって来るのです。 このために 王の中の王たる あなたは 私の心を とりこにされようと 美しく身を飾ります。 一つの哀れな 小さい唄が 世界の 偉大な音楽と 一つになりました。 あの岸辺のない 大洋で あなたが 黙って耳傾けて 微笑まれると、 わたしの歌は 浪のように 自由な 言葉の束縛から 全く自由な 美しい旋律に 盛り上がるでしょう。 私のものは 何も残さないで下さい あなたを 決して 被いかくさないように。 この速度が最高 -- にゃ 2021-02-27 19:59:15• 碧い空から 一つの眼が わたしを見つめ 沈黙の中に わたしをお召しになるでありましょう。 わたしの こころは あなたの歌に 合わせたいと ねがうのですが 空しく ただの一声も 出せません。 おごりの心は 近づけない もっとも貧しいもの もっとも賤しいもの 破滅した人びとと ともに 粗末な衣(ころも)を 身につけて あなたが あるいていられる所には わたしの心は 道を探せない。 旅路の終らぬうちに 食べものの袋が空になり、 衣は破れはてて ほこりで重く 歩く力も つきはてたこの旅人から 恥辱(はじ)と貧しさを取りのけて やさしい夜の 被いの下の花のように この生命を 新たに甦らせて下さい。 永遠の楽の音に 調子を合せ その最後の すすり泣きの音が 終ったら わたしの音なき竪琴を 沈黙の足もとに 捧げましょう。 それにしても「何処行った」・・・・って、この人、一体どうしたの?切っちゃったの? 蓬莱泰三作詞・南安雄作曲 <なんでかな?> なんでかな? なんでかな? なんでチコタン 好きなんかな? なんでこないに 好きなんかな? チコタン チコタン チコタン チコタン アメダマみたいな 目ェやからかな? マシュマロ みたいな鼻やからかな? クラスで一番 チビやからかな? クラスで一番 ゲラやからかな? なんでこないに 好きなんかな? なんぎやなあ なんぎやなあ チコタン チコタン チコタンタン どないしよう どないしよう チコタン チコタン チコタンタン チコチコチコチコ チコタンタン チコタンタン ぼくは あなたを ぼくは あなたを 食べてもたろか! <プロポーズ> チ チ チ チ チエコさん ぼ ぼ ぼ ぼ ぼくぼくの およ およ およ およ およめさんに な な な なってください もし君が およめさんになってくれたら べ べ べ 勉強いたします よい子になります そうじもさぼりません ハナクソとばしません 女の子も泣かしません ぜ ぜ ぜ ぜ ぜったいにちかいます! チ チ チ チ チエコさん そ そ そ そ そやさかい ぼ ぼ ぼ ぼ ぼくのおよめさんに な な な なってください! <ほっといてんか> ほっといてんか! ほっといてんか! おやつなんか いらん ケーキなんか いらん あほたれ あほたれ! 母ちゃんの あほたれ! なんでぼく一人だけ うんだんや!? ぼくが魚屋 つがんならんのに そやから ぼくはシツレンしたのに…… ほっといてんか! ほっといてんか! ごはんなんか いらん テレビなんか 見とない あほたれ あほたれ! 父ちゃんの あほたれ! なんで 魚屋なんか したんや!? チコタン 魚はきらいやのに そやから ぼくはシツレンしたのに…… ほっといてんか! ほっといてんか! 一人ぼっちで ほっといてんか! <こんやく> ええこと ええこと 思いついた チコタン チコタン エビ好きゆうた チコタン チコタン カニ好きゆうた チコタン チコタン タコ好きゆうた そんなら そんなら チコタン好きな エビ カニ タコだけ 売ったらええねん ほんまに ええこと 思いついた! ヤッホー ヤッホー ヤッホー!! チコタン チコタン にっこり わろた! チコタン チコタン オッケー ゆうた! チコタン チコタン 指切り げんまん チコタン チコタン 日本一の チコタン チコタン 魚屋やるぞ! ヤッホー ヤッホー ヤッホー!! <だれや!?> 二人で ゆびきりしたのに…… 大人になったら 結婚しようと 二人で ゆびきりしたのに…… 結婚したら 魚屋になろうと 二人で ゆびきりしたのに…… おいしいエビ たべさしたろ思てたのに おいしいカニ たべさしたろ思てたのに おいしいタコ たべさしたろ思てたのに そやから そやから いっしょうけんめ 勉強したのに よい子になったのに そやのに…… そやのに…… チコタン 死んだ ダンプにひかれて チコタン死んだ 横断歩道で 黄色い旗にぎって チコタン 死んだ チコタン わろてる 花の中から チコタン わろてる 写真の中から チコタン わろてる いたかったの こらえて つらいの こらえて かなしいのこらえて チコタンわろてる… わらうな チコタン! 写真の中なんかで わらうな! ぼくは つらいねんぞ ぼくは さびしいねんぞ ぼくは 泣いてんねんぞ そやのに…… そやのに…… だれや!? チコタン殺したのん だれや!? ぼくのチコタン 殺したのん だれや!? ぼくのおよめさん 殺したのん だれや!? だれや だれや!? だれや だれや だれや!? アホゥっ!! これが、なまじ小学校高学年の混声合唱としてよくできているばっかりに、今日も何処かで小学生にトラウマを与え続けている名作、「チコタン」です。 わたしの目覚めた魂の 最初の喜びは あの方の まなざしから 来させて下さい。 」 娘は黒い瞳をあげて 私の顔を見 疑わしげに 一瞬立ち止った。 しかもわたしが 善いことを願いにくるときには ひょっと祈りが 聞きとどけられはしないかとおそれて わたしの身は震える。 雨に うっとうしい六月の夜に 雷鳴轟く 雲の車に乗って あの方はいつでも いつでもやって来ます。 白鳥 はくてうは哀しからずや海の青そらのあをにも染まずただよふ(初版) 白鳥 しらとりは哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ(翌年) なぜ読み方の変更があったのか、理由は定かではありませんが、最終的に、若山牧水は、「白鳥」を「しらとり」とします()。 ぼろぼろの敷物を 庭に拡げろ 嵐と共に 恐ろしい夜の王は 突如として 訪れたのだ。 ここから見える沢山の灯りが とても綺麗で涙が溢れてきたんだ 一人では見れないものだからさ 僕ら手を取りあってすすもう そんな日々がいつまでも続くように 僕らをつなぐ Time View 「ここ」はステージ、「沢山の灯り」はペンライトを指していると考えられます。 歌詞が切なすぎる! -- そらまふ 2016-03-22 01:02:58• 40 わたしの干上がった心に わが神よ 雨は 幾日も幾日も 降りません 地平線のはてまで 丸裸で 柔らげる雲の 薄い被いも ありません 遠くの涼しい夕立の かすかな気はいもありません。 81 いくたびとなく 無為の日に 私は失われた時を 悲しんだ。 この曲大好きです!!!!! -- マキ 2014-07-23 10:52:43• 王様の市場へ 人々は急ぐ 買う人 売る人 みんなそこにいる。 サビ好き! -- 名無しさん 2021-08-11 11:30:17• 『ひふみ祝詞』全文 ひふみ よいむなや こともちろらね しきる ゆゐつわぬ そを たはめくか うおえ にさ りへて のます あせゑ ほれけ(ん) 「ひふみ祝詞(のりと)」は古くから伝わっているもので、誰がいつごろ作った物なのかは不明です。 大好き -- さきこ 2017-04-10 15:50:26• あなたの眼が 私の上に 落ちたとき それは 悲しそうだった。 『この両手から零れそうなほど君に貰った愛はどこに捨てよう?』のところで泣きました😢大好き😍 -- クリキントン 2019-06-22 21:26:27• そして役にも立たないこの矛盾 なぜこんなに 突然 呼ばれたのか わたしは知らない。 56 このように あなたの歓喜(よろこび)が わたしのなかに 充ちています。 「ねぇ、ママあなたは言ったじゃないか〜」からめっちゃ好き -- 名無しさん 2017-04-11 14:53:14• 29 わたしの名前で 閉じこめられた彼は この地下牢で 泣いている。 この歌めっちゃいいね! -- 名無し 2014-11-19 20:07:30• 夜も ひるも 山の巣をしたって 飛んでかえる鶴の群のように わたしの全生涯の 船の旅を 永遠のふるさとに 向わしめてください、 あなたへの ただひたすらな礼拝に。 ねむりに とらえられて わたしは 主の寝床に 眠りました。 77 私はあなたが 神であると知って 離れています 私はあなたが私のものであることを知らずに 近づいて行きます。 最高ー -- ヘラクレス 2017-04-09 11:21:46• 聞くとこれ泣いちゃうよ…心に残っちゃうよ…自分にぴったりだな -- キュウビ 2017-02-06 22:49:29•.

  • .




2022 aboutconveyancing.com