昔 の 道具 - 暮らしを支えた道具の今昔

の 道具 昔 食~台所用品

の 道具 昔 昔の道具

の 道具 昔 洗濯(せんたく)をする道具|さがみはらし

の 道具 昔 Web版 「むかしの道具」展

昔の道具について 「冷暖房関係」

の 道具 昔 生活の道具のうつり変(か)わり

の 道具 昔 Web版 「むかしの道具」展

の 道具 昔 デジタルミュージアム「昔のくらしと道具」

暮らしを支えた道具の今昔

の 道具 昔 Web版 「むかしの道具」展

デジタルミュージアム「昔のくらしと道具」

の 道具 昔 くらしのうつりかわり 昔の人々の生活を調べてみよう!|さがみはらし

の 道具 昔 昔の道具

昔の道具について 「洗濯・アイロン関係」

暮らしを支えた道具の今昔

参考画像 保護用の布カバー 白黒テレビ(昭和32年製) カラーテレビ・昭和55年 磁石式電話機(ジシャクシキデンワキ) 使用年代 昭和初期 (50年ぐらい前まで) 歴史 東京・横浜間で電話が開通したのは明治23年で、金沢に電話が開通したのは明治40年(1907)。 今は? 電気炊飯器(保温機能) 行李弁当(コウリベントウ) 使用年代 江戸~昭和初期 (70年ぐらい前まで) 使い方 細く割った竹で編んであるので、ご飯の湯気がこもらず、傷みません。 うがい椀 鉄漿 おはぐろ にする時、五倍子粉 ふしこ にはタンニンが含まれ、とても苦いのでうがいをします。 すごくおおきかったんだ! おおきいペットボトル2 本分 ほんぶん ぐらいのおもさで、 肩 かた にかけて 使 ( つか )ってました。 今は? 電気炊飯器、ガス炊飯器 お櫃(オヒツ) 使用年代 平安時代~昭和30年代 (50年ぐらい前まで) 使い方 ご飯の湯気を木が吸いとるので、べたべたになりません。 申込期間:10月1日(火)~10月29日(火) 【同時期開催】 2019年9月18日(水)~11月24日(日) 企画展示室1、アートギャラリー1/一般700円ほか 本展では、明治から始まる子供向けマンガの歴史をふまえ、田河水泡が戦前期のマンガやその他の分野に残した足跡と影響を軸に、「のらくろ」とともに昭和戦前期に花開いた、知られざる「子供マンガ」の豊かな世界を再発見します。 名前 使い方 写真 調べられるところ (リンク) 磁石式電話機 (じしゃくしきでんわき) ハンドル(磁石)を回して電気を起こし、電話交換手に電話番号を言ってつないでもらう。 燭台(ショクダイ) 使用年代 室町~大正 (110年ぐらい前まで) 使い方 ろうそくを立てて、火をつける。 今は? ガスコンロ、電気(IH)コンロ お釜(オカマ、羽釜) 使用年代 江戸~昭和30年代 (60年ぐらい前まで) 使い方 周りの羽で「へっつい」(かまど)の穴をぴったりふさいで、火の力をうまく利用してご飯を炊きました。 アルマイト弁当箱(ベントウバコ) 使用年代 昭和 (40年ぐらい前まで) 使い方 アルミの弁当箱だと、梅干し(酸)に負けて穴があいてしまいます。 どのように 進化 しんか したかって? ちいさくなって、できることもふえて、すこしの 電気 でんき でもうごかせるようになったんだ。 今は? 電気冷蔵庫 参考画像 ドアを開けると 上のドアの中 下のドアの中 氷冷蔵庫の中を見てみましょう。 ダイヤル式電話機(ダイヤルシキデンワキ) 使用年代 昭和中期~後期 (50年ぐらい前から30年ぐらい前までの間) 歴史 電話を利用する人が増えると、できるだけ早くつなぐ必要があるので、機械で自動的につなげるように改良されていきました。 おもり リサイクル後の名前 魚を捕る網の重り リサイクル後の使い方 リサイクルするためになべの破片に穴を開ける。 名前 使い方 写真 調べられるところ (リンク) 七輪 (しちりん) りょうりをするために炭などをもやす道具で、持ち運びができます。 真空管ラジオ(シンクウカンラジオ) 使用年代 大正~昭和初期 (70年ぐらい前まで) 使い方 中に電球のような真空管が入っていて、音を出します。 今は? 電池式時計、電波時計 参考画像 ねじを巻く 振り子 和ろうそく(ワロウソク) 使用年代 室町~昭和 (50年ぐらい前まで) 歴史 奈良時代に中国から輸入され、平安時代には国産のものが作られたと考えられています。 箱膳 使用年代 江戸~昭和初期 (80年ぐらい前まで) 使い方 フタをひっくり返して食器をのせて食べました。 昔のくらしと家庭の道具2019 会場 アートギャラリー2・3 期間 2019年09月03日-2019年12月01日 休館日 月曜日(ただし9月16日・23日、10月14日、11月4日は開館)、9月17日(火)、24日(火)、10月23日(水)、11月5日(火) 観覧料 一般 無料 学生・65歳以上 無料 中学生以下 無料 主催 川崎市市民ミュージアム• 有明行灯(アリアケアンドン) 使用年代 江戸~大正 (110年ぐらい前まで) 歴史 室町時代頃は持ち運び用でしたが、手燭や提灯が登場すると室内用になりました。 これは、スマホ<スマートフォン>の 中 なか にはいっている 電子部品 でんしぶひん が 進化 しんか したからなんだ。 電気炊飯器(デンキスイハンキ) 使用年代 昭和30年代~現在 (60年ぐらい前から) 使い方 最初の頃は炊飯スイッチだけで、熱も弱かったようです。 今は? 水道 氷冷蔵庫(コオリレイゾウコ) 使用年代 大正~昭和30年代 (60年ぐらい前まで) 使い方 氷を入れて冷やしますが、保温に近く、あまり冷たくはなりません。 お櫃 お釜 羽釜と おひつ ご飯を炊くときは羽釜を使っていました。 今は? 電灯、懐中電灯 ランプ 使用年代 明治~昭和 (50年ぐらい前まで) 使い方 灯油を燃やして、明かりをともす。 今は? テーブル 殺虫剤噴霧器 使用年代 昭和4年~60年頃発売 (30年ぐらい前まで) 使い方 丸い部分に薬を入れ、空気ポンプと同じように押すと、薬が飛びます。 今は? 電灯 手燭(テショク) 使用年代 江戸~大正 (110年ぐらい前まで) 使い方 中にろうそくを立て、火をつける。 左側 ひだりがわ の 豆 まめ 電球 でんきゅう とくらべて、ずいぶんとちいさくなっていますね。 昔の筆記用具 貝 昔の丸硯 木簡と刀子 昔と今の斧 ランドセル 開ける、切る、削る 火起こしその1 火起こしその2 学童向けの雑誌 <農機具の今昔> 蓑と笠 (みのとかさ) 蓑は雨や雪を防ぐために、しゅろなどの木の皮を編んだものです。 今は? 電灯 参考画像 側面 側面 油皿・灯心 カンテラ 使用年代 明治~昭和 (50年ぐらい前まで) 使い方 灯油を燃やして、明かりをともす。 白黒テレビ(シロクロテレビ) 使用年代 昭和30年代~40年代 (60年前から50年ぐらい前までの間) 歴史 昭和28年(1953)にテレビ放送が始まりましたが、高くて買えませんでした。 井戸ポンプ(イドポンプ) 使用年代 明治~昭和中期 (50年ぐらい前まで) 使い方 最初に少し水を入れてから上下に押すと、水が出てきます。 だから、いまのスマホ<スマートフォン>は 軽 かる くて、いろいろなことができて、 電池 でんち がながくもつようになったんだ。 昔の真空管のテレビ 昭和3 4 年、今生天皇のご成婚と、昭和39年の東京オリンピックの時に急速に普及し、当時の三種の神器 冷蔵庫、洗濯機、テレビ といわれました。 いまの 携帯 けいたい 電話 でんわ はおよそ200グラム。 今は? 電気冷蔵庫 へっつい(かまど) 使用年代 江戸~昭和30年代 (60年ぐらい前まで) 使い方 土などで作られ、薪(たきぎ)などを燃やしてお米を炊いたりしました。 めんぱ(曲げわっぱ) 使用年代 江戸~昭和初期 (70年ぐらい前まで) 使い方 お櫃と同じように、木がご飯の湯気を吸いとってくれるので、よく使われました。 保温ジャー(ホオンジャー) 使用年代 昭和30~50年代 (60~40年ぐらい前の間) 使い方 魔法瓶の仲間で、ご飯を温かく保温することができました。 食~台所用品 釣瓶(ツルベ) 使用年代 江戸~昭和初期 (80年ぐらい前まで) 使い方 2つの釣瓶に長い縄をつけ、滑車を利用して下ろして、井戸水をくみました。 今は? 懐中電灯 提灯(チョウチン) 使用年代 江戸~昭和 (50年ぐらい前まで) 使い方 中にろうそくを立て、火をつける。 ちゃぶ台 使用年代 昭和 (50年ぐらい前まで) 使い方 丸いちゃぶ台は、四角いテーブルと違って、好きな場所に座ることができます。 昔の道具が進化した!! ちいさいもの のイイコト むかしはどんな 携帯 けいたい 電話 でんわ を 使 ( つか )っていたかってしってるかな? 左側 ひだりがわ がむかしの 携帯 けいたい 電話 でんわ だよ。 ほかの 機械 きかい もおなじで、 電子部品 でんしぶひん が 進化 しんか したぶん、すこしのエネルギー、つまりすこしの 電気 でんき でうごくようになっているんだよ。 蓄音器(チクオンキ) 使用年代 明治~昭和初期 (70年ぐらい前まで) 使い方 ハンドルを回してゼンマイを巻くと、レコードが回ります。 今は? 電灯 電灯(デントウ) 使用年代 大正~昭和 (110年ぐらい前から50年ぐらい前まで) 歴史 金沢で初めて電灯がついたのは明治33年(1900)で、大正時代に広まりました。 金網籠(カナアミカゴ) 使用年代 昭和 (50年ぐらい前まで) 使い方 氷冷蔵庫を使わなくても、井戸水や川の水でスイカやウリなどを冷やして美味しく食べることができました。.

  • .

昔の道具について 「食関係」

.

  • .

    Related articles



2022 aboutconveyancing.com